もっとも正しいおっさんとしてのインタビュイ

 デイリースポーツの、岡田監督語録というコラムにあった、

──先日、AKB48の総選挙の開票があったが?

という記者の問いに対する、現オリックス・バッファローズ監督の岡田彰布氏が素晴らしい

「おう、テレビでやっとるなあ。
上の二人だけ名前覚えとるわ。
あれで歌う並びの順番とか決めてんのか?」

 そこそこ興味はあるけど、
突き詰めて調べるほどの興味はない

 そんな、おっさんとしてのもっとも正しいスタンスを貫き通した
完璧なリアクションではないか。

 是非とも見習いたい。

 私なんぞは、ある打ち合わせで総選挙の話題になったとき、やはり意見を求められたのだが、

玲奈が去年より順位を一つ上げたのはよかったけど、珠理菜のメディア選抜落ちと、高柳が惜しくも選抜から漏れたのは残念でしたね。でも、須田と秦のアンダーガールズ入りは、かなりのサプライズかもしれません……

なんてコメントをしてしまった始末である。

 いくら週刊SPA!でSKE48が連載を持っているからといっても、

50手前のおっさんにしては、
ちょっと知りすぎだ。

 複雑な気分……?

78895_201008090732507001281358697c.jpg
元祖大人数アイドルユニット・(元?)モーニング娘。のミキティは、前田敦子の1位復帰の速報に対し、「あ、そうなんですか? おめでとうございます」と、無視の態度を決め込んだと言う。私個人としては、あまり好みではないリアクションである。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


− 2 = 五