男がガン見したくなる胸元とは?

 基本として、

女子のおっぱいには
あまりこだわりがない

(だが、乳首まわりには相当こだわる)

というスタンスを取る私だが、

街中や電車の中などで、
胸元がエロい女子に出会うと、

やはり、ついマジマジと
あかるさまに凝視してしまう。

 視姦

と呼んでも差し支えないくらいに、だ。

 では、

胸元がエロい

とは、いったい
どーいう状態のことを指すのだろう?

 一番わかりやすいのは

谷間

だと思う。

 しかし、

私がついマジマジと視姦してしまう胸元は、

なにも谷間が
くっきりと
強調されている
場合だけではない

のである。

 さらに言うなら、

おっぱいのデカさも
あまり関係がない。

 貧乳であろうと、
ガン見しちゃうときは
キチンと(?)しちゃうわけなのだ。

 なんでだ?

 わかった!

 私(だけではなく、おそらく世の男の大半)は

おっぱいが柔らかく見える

素材デザインの洋服を
着ている女子の胸元に、
つい目が行ってしまうのである。

 胸元がユルかったり、
谷間を強調する洋服は

おっぱいが柔らかく見えるデザイン

の最たるもので、

その他にも素材でおっぱいの柔らかさを
強調するものがあるではないか。

 たとえば、リッチさには
欠けるのかもしれないが、
コットン系だとか?

 だって関係するかもしれない。

 だとか薄ピンクだとか、
あと、半端なグレーだとか?

 逆に、

おっぱいを締めつけるような
ソリッドなデザインの胸元を

私はかならずスルーする。

流行り廃れに
関係なく、
こういう洋服がちまたに
永遠に出回ること

を切に願いたい。

こんな感じ。尚、中央部の斬新なデザインはまったく関係ありません。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


7 × = 四十 二