雑学

“細マッチョ”志向で「自重トレーニング」が流行!?

メジャーなヒット予測には取り上げられず、一般的には知られていない……けれども、’16年、スゴいイノベーションを起こすかもしれない、そんな明るい話題や技術を探ってみた

自重トレが人気になる一方、ジムはコンセプト重視に【フィットネス】


自重トレが人気になる一方、ジムはコンセプト重視に ライザップの席巻が記憶に新しいフィットネス業界。トレーナーの坂詰真二氏は、「自然に筋肉の付いた“細マッチョ”を良しとする傾向がより鮮明になるのでは」と’16年を予測。そのため、「自重トレーニング」が流行するという。日本最大級のフィットネスポータルを運営する「クラブビジネスジャパン」社長の古屋武範氏もこう続ける。

「マシンを並べただけのジムは減り、顧客層を絞ったユニークな小規模ジムが増える流れは続くはず。パーソナルトレーナーを導入するジムも増えていて、複数のトレーニングを組み合わせて細かなコンディショニング指導まで行う『R-body project 大手町店』『FLUX コンディショニングス』のようなジムは注目を浴びそうですね」

 また、ヨガの人気も続くが、バリエーションが増えるという。

「『ハンモックヨガ』や、伸縮性のある布を使いストレッチなどを行う『ストレッチーズ』もより広まりそう。全身のバランスを整える効果や、リラックス効果もあるトレーニングは最近人気です」(クラブビジネスジャパン・岩井智子氏)

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1016805

特殊な布を使いストレッチ等を行う「Stretche-eze(R)」。

特殊な布を使いストレッチ等を行う「Stretche-eze」

 また、ヨガやポールダンスなど従来は女性向けだったところに男性会員が増えるかもしれない。

「男性が3割いるヨガ教室もあります。また、『ポールダンス・ダイエット』も注目株ですが、受講者の約1割は男性。女性はエロスの鍛錬に励み、それを見たい男性も増えるかもしれません(笑)」(坂詰氏)

【坂詰真二氏】
全米ストレングス&コンディショニング協会公認スペシャリスト。スポーツ専門学校講師も務める。近著に『やってはいけないダイエット

【クラブビジネスジャパン】
フィットネス経営情報誌『Fitness Business』などの業界誌を発行。フィットネスクラブ業界のコンサルティング業務なども行っている

― 2016年 ニッチ業界の[意外なヒット]を予測する! ―

やってはいけないダイエット

ベストセラー「やってはいけない」シリーズの人気トレーナーが、体脂肪だけ減らして20代の身体を取り戻す確実で安全なメソッドを伝授!!

Fitness Business

フィットネス業界唯一の経営情報誌




おすすめ記事