肛門は第二の舌である!

 のっけから刺激的なタイトルであるが、

本当に
そう思ったのだから
しかたない。

 たとえば、

無茶苦茶辛い
インドカレータイスキチゲ鍋なんかを
食べたとしよう。

 すると、
次の朝から一日中、
ウンチをしたら、
その都度に

アナル
まわりが

ピリピリ

して燃えるようなのである。

 だから、

肛門は第二の舌!

なのだ。

 とは言え、
判別できるのは

辛味だけ!!

なんですけど。

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


4 + = 八