なぜ私は『南極料理人』が好きなのか?

 前に書いた映画『南極料理人』
フードスタイリスト

飯島奈美さん

という女性であることを、
たまたま立ち読みした
書籍で知った。

 『カモメ食堂』ほかの
映画だけではなく、
CMでも引っ張りだこ
売れっ子スタイリストであるらしい。

 その書籍の著者近影で
お顔を拝見した。

 ちょっぴりぽっちゃりタイプ

のご婦人だった。

 食べることが大好き!

といった感じの外見である。

 なぜ、私が『南極料理人』に惹かれたのか?

 逆に、星の数ほどある
食べ物が出てくる映画の
すべてが好きになれないのか?

これで完全に納得ができた。

 食べ物をスタイリングする職業につく者が
食いしん坊じゃなくて、どーする!?

 はっきり言おう。

 ボディシェイプを
きちんとキープする
フードスタイリスト

を、私は信用できません

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 一 = 10