ニュース

タワーマンション内に併設される保育園は通いづらい!? 親も子も繰り広げるマウンティング合戦にうんざり

「日本死ね!!!」の匿名ブログをきっかけに国会でも議論されている待機児童問題。だが、無事に入園できたとしても安心はできない。保育を都合のいいサービスだと考える、モラルが崩壊した親たちに振り回されている保育園の悲惨な現状を紹介する。

特殊な価値観が支配するタワマン保育園の無残さ


 近年、都心部に増え続けるタワーマンションには、マンション内に保育園を併設するところが増えている。そんな“タワマンキッズ”が集う保育園が他の一般的な保育園に比べて異質な空間になっているという話も。あるタワマンの認可保育園に勤める村田恵さん(仮名・27歳)が実情を話す。

タワマン併設の保育園、親同士のヒエラルキーがとんだ迷惑

※写真はイメージです

「ウチは7割がタワマンの住民なんですが、高層マンション特有のヒエラルキーがあるんです。そのせいで子供たちは、『じゃあ君は何階に住んでるの~?』が口癖なんですよ。私にも聞くので『先生は普通のマンションの2階だよ』って答えたら、その場にいた子たちは大爆笑。彼らのなかでは自分の家より低い階か、高い階か、その物差しがすべての基準なんです」

次のページ 
上階の保護者ほど注文が細かい!?

1
2




おすすめ記事