究極の選択

 よく、究極の選択として

ウンコ味のカレーかカレー味のウンコか?

などといったお題を突きつけられたりするが、
そんなの

カレー味のウンコ!

に決まってるので、私に言わせれば、
まったく究極の選択にはほど遠い。

 それよか、

たぬきそば&親子丼のセットかラーメン&チャーハンのセットか?

のほうが、私にとってはずっと究極の選択であったりするわけである。

 お昼どき、ファッションビルのレストラン街とかに彷徨い込むと

とにかく、このケースで大いに私は頭を悩ませる。

 食べ盛りをやや過ぎた男子諸君ならわかっていただけるハズ!

ですよね?

 前者はちょっと物足りないけど、
かといって、
後者は胃にもたれすぎ?

 親子丼ではなくカツ丼だったら、
躊躇なく前者をチョイスするんだが……。

 う〜ん……どうしよう?

 これを女性に置き換えるなら、たとえば

風俗サイトのプロフィール

だ。

 一人は身長165㎝Fカップのエロエロバディ、
でも、プロフィールは凡庸……
(休日は?:ショッピング 趣味:ネイル 好きなプレイ:受け身)
おまけに顔はモザイク(なんとなく美人っぽい)

 対して、もう一人は身長156㎝Cカップの中肉中背、
でも、プロフィールはど淫乱!
(休日は?:妄想 趣味:オナニー 好きなプレイ:乳首舐め)
おまけに顔は公開(ただし、容姿はそこそこ)

 当然のことながら、

前者たぬきそば&親子丼後者ラーメン&チャーハンである。

 さあ! どっち!?

 相当悩みません?

 前者の女性のプロフィールに

せめて、

好きな男のタイプ:
Hな人
もしくは
オジサン

といったカツ丼のカツ的要素が記されていれば、
やはり躊躇なく前者をチョイスするんだが……。

 ……なんて妄想をしているうちに、
私の情欲はいつの間にか発散され、

いつも完結してしまうのだ。
http://nikkan-spa.jp/gomesu/41884

PROFILE

山田ゴメス
山田ゴメス
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)
OL、学生、フリーター、キャバ嬢……1000人以上のナマの声からあぶり出された、オヤジらしく「モテる」話し方のマナーとコツを教えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


9 − 七 =