仕事

日本人は「睡眠の質が悪い」!? 10時間でも足りない

梶本修身氏

梶本修身氏

「日本人男性の約4人に1人は強く(長く)イビキをかくのですが、このような人は睡眠の質が低い。イビキをかくと酸素が足りなくなる分、自律神経が働いて脳に酸素を供給しなくてはなりません。 その結果、血圧が上がったり心拍が増えたりして、体に余計な負担をかけるわけです。日本人は、骨格的にイビキをかきやすい。なかでも中年太りで首回りに肉がついているような人は要注意。 さらには、寝る前にスマホをいじる習慣も自律神経をムダに疲れさせます。このような要因が積み重なって、睡眠の質を確保できていないのにもかかわらず、『7時間寝たから十分だ』などと思い込んでいる人が多いのが問題ですね」 <日常を不幸にする習慣> ・「7時間寝れば十分」と思っている ・枕元でスマホを触ってなかなか寝ない ・通勤時間の長さを諦め切っている 睡眠【梶本修身氏】 医学博士。東京疲労・睡眠クリニック院長。ニンテンドーDS『アタマスキャン』をプログラムして「脳年齢」ブームを起こす ― 日本人を不幸にする習慣 ―
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事