ライフ

ローソンで「買ってはいけない/おすすめ」商品――現役&元店長たちが涙の激白

新規の領域に参入する“攻め”の姿勢がローソンのウリ!

 とはいえ、ローソンには素晴らしい商品がたくさんある。ココからは“ローソン愛”をいかんなく発揮して、全力でフォローしたい(笑)。 ローソン商品-03 お米系弁当のクソっぷりには触れたが、意外にも『おにぎり』は幅広い層から好評。筆者自身、ハラミや牛肉しぐれ煮などの具が入ったおにぎりはヘビロテで摂取してるので、加工系&おにぎり以外の普通に炊いたお米のまずさがローソンの弁当群の印象を悪くしているのは悔しい限り。 ローソン商品-04 次に挙げたいのがローソンの『冷凍食品』。コンビニ各社から展開されている冷凍食品だけど、ローソンの冷凍食品はどれも“+α”を感じさせるクオリティの高さがイイ感じ。個人的にオキニなのが冷凍のピザ。その理由は、セブンの冷凍ピザに比べて、生地も厚いし具のボリュームも圧倒的なんです。こんな美味いピザが税込300円くらいで買えてしまうのだから、ピザ◯ラやピザハ◯トで1枚2000円近く出してピザを買うのがバカらしくなってしまう。 ローソン商品-05 そして、もっともローソンでオススメしたいのが、いわゆる『まちカフェ』。セブンやファミマとは異なり、ローソンはクルー自らが注文を受けてからドリンクを作るというサービスの徹底っぷり。お客様の自尊心を絶妙に刺激してくれます。しかも人気のカフェラテは、ミルクからこだわっているにも関わらず、わずか150円で飲める。コーヒー自体も、5種のコーヒー豆をブレンドしながらも焙煎時は1種ずつに分けて焙煎し、抽出する段階で混ぜているので味の濁りがないのが特徴。そこまで手間暇かけたコーヒー、もちろんうまいに決まっている。しかも、そのコーヒー豆自体が契約農家から購入した豆なので、その味はお墨付き。また、アイス系の紅茶は缶入りのものをコップに移すだけの簡単な作業ながら、この缶ティー自体の味が素晴らしい。 ローソン商品-06 現役ローソン店長の指原さん(仮名)が、鼻息を荒くしながら強調する。 「セブンが始めたコーヒーサービスだけど、今や味の質でいえばローソンの『まちカフェ』がいちばんだと思う。基本的にローソンのドリンク系は、原料はもちろん、スタッフの作業的にも手間をかけているから間違いない商品といえます。ほかにも、ローソンはスムージー系の先駆者的立ち位置で、グリーンスムージーの味は他のコンビニの商品と比べても、一頭地抜けている高い完成度を誇ります」 ローソン商品-07

個人的なオススメ商品を発表

 最後に、個人的な意見を述べたい。まずは、生パスタ。お店的には賞味期限が短く廃棄率も高いらしいので、あまり入荷したくない商品らしいのだが……味は絶品。  ほかにも糖質制限を加えながらも味わい深いブランパンや、廉価で高いレベルを確保している『ローソンセレクト』シリーズなども見逃せない。ローソンセレクトの『こんにゃくチップス』や『しっとりメロンパン』は激ウマなので、ぜひ一度食べてみてほしい。 <取材・文/菊橋みかん>渋谷系ファッションをはじめ、若者カルチャーからアウトロー、任侠系にキャバクラ、風俗ネタまで、節操なく取材&執筆をこなす、貧乏暇ナシなライター・コラムニスト。酒とタバコとクラブとギャルが大好きな“ギャルおっさん”。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事