エンタメ

石田ゆり子が1位、斉藤由貴は…「キスしたいアラフィフ女性芸能人」TOP10



果たしてTOP5は…


=======
5位 鈴木京香(1968年5月31日・49歳)17人
4位 菊池桃子(1968年5月4日・49歳)21人
3位 水野真紀(1970年3月28日・47歳)30人
2位 森高千里(1969年4月11日・48歳)36人
1位 石田ゆり子(1969年10月3日・47歳)45人
=======

 5位に“年上の大人の色気”が漂う鈴木京香(49歳)がランクイン。理由は「モデル時代から変わらずにスタイルが良い」(新潟県・44歳)。現在では女優としてのイメージが強いかもしれないが、もともと彼女は学生時代からモデル活動を行っていた。そのスタイルに魅力を感じる男性は多いようだ。

 4位には、80年代アイドルとして一世を風靡した菊池桃子(49歳)、3位には水野真紀(47歳)という結果だった。

森高千里

画像は、森高千里のオフィシャルウェブサイトより

 2位は、森高千里(48歳)。「顔がどストライク」(京都府・43歳)という意見にも見られるように、100人中36人の男性がその美貌を絶賛。だが、彼女の魅力はそれだけではない。彼女はヒット曲『私がオバさんになっても』のなかでは、「若い子には負けるわ」と歌っているが、森高千里のファンだという20代男性が「若い子にも負けていない!」と鼻息を荒くする。

「森高さんって、脚がキレイですよね。昔から変わっていないと思います。仕事から疲れて帰ったあと、その脚を眺めながら晩酌してもらいたい」(20代後半・週刊誌記者)


 そして1位の栄冠を手にしたのは、石田ゆり子(47歳)だった。昨年はTBS系の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演。芸能界歴30年ながら、デビューからまったく衰えない美貌と可愛さがネット上で話題に。“奇跡のアラフィフ”として、再ブレイクのキッカケともなった。現在、インスタグラムのフォロワー数は100万人を超える。

 とはいえ、ほとんどペットのネコ写真だが……。

「石田ゆり子のネコになりたい。大事にしてくれそう」(42歳・編集者)

 また、キリンの缶チューハイのCMにも出演している彼女。その内容は「頑張った1日の終わりの夫婦のくつろぎのひととき」がコンセプトになっていた。

「チューハイのCMを見るたびに、ゆり子さんに癒してほしくなります」(東京都・48歳)

 石田ゆり子と森高千里のツートップ。今回のランキングから見えてきたのは、じつは日々忙しく働いているサラリーマン男性において、「キスしたい」という感情には「癒されたい」という意味が多く含まれていそうだ。

 ちなみに、渦中の斉藤由貴は圏外の14位(得票10人)だった。彼女がアイドル時代と変わらず、美女であることは間違いないが……。不倫騒動が影響したのかどうかは定かではない。

【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(20~50歳男性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2017年9月14日
有効回答者数:20歳から50歳 男性100名

<取材・文/日刊SPA!取材班>

1
2





おすすめ記事